本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

三重県, 東海地方

長野トンネル

三重県の心霊スポット「長野トンネル」にまつわる怖い話

三重県の心霊スポット「長野トンネル」にまつわる怖い話

国道163号線の伊賀街道という津市から伊賀を抜け京都へ抜ける道です。
津市の美里というところをしばらく走り、津市と伊賀の境目に長野トンネルはあります。

実はその長野トンネルの上に昔作られた旧長野トンネルがあり、そこは、昔からいわくつきのトンネルで、 旧長野トンネルを作る時に、手彫りで穴を掘っていたと聞いています。
かなりの重労働の為、死んだ人が沢山いたとか…
その下にある長野トンネルはその上の旧長野トンネルの影響なのか、不思議な事がよく起こります。

ある人の話では、無数の白い手が出てきて、車を止めようと、その白い手が車を掴もうと追いかけてきたとか。
また違う人の話では、白い手が出てくるのと同時に、沢山の霊がこっちを睨み、口を大きくかけ(雄叫びを上げているかのように)追いかけてきたとか…

私も一度だけそのトンネルを通ったことがあります。
私の場合は、入る前から入り口がモヤのようなものがまとっていました。




トンネルを通過しているときに、エアコンは切っていたのですが、前から冷たい空気が流れてきて、車の周りには白い霧のようなモヤが包んでいました。

『キノセイ、キノセイ』

と思いながら早く通り抜けたくて、出口が見えて抜けると思った瞬間に車がいきなり浮いた感じになって、真っ直ぐ走ってるはずの車がスーっと真横にずれていきました。

驚いて急ブレーキをかけたのですが、タイヤの止まる「キィー」っという音もなく、真横にずれていく状態はそのままでした。
心の中で死ぬかもと…

頭の中は半パニック状態になりながら、どうにでもなれと思いアクセルを踏み込んだ時に車が下に落ちるような軽いショックがあり、真っ直ぐ走り出しました。
停車しようかと思いましたが、そこから遠くへ行きたかったので、30分ほど走らせ停車しました。

たぶん、一瞬の出来事だったと思いますが、私にはとても長く感じました…
真横にずれていったのが、いまだに信じられません。

気のせいだったんだろうか…わからないままですが、それから二度とそのトンネルには近づいていません。

コメントを残す

Theme by Anders Norén