ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

北海道, 南北海道

支笏湖 その4

支笏湖は藻や水底に枯れ木がとても多く、水死体がからまって上がってこないことから『死骨湖』と呼ばれていた。
車の助手席が濡れていた霊から電話が掛かってきたなどの噂がある。

湖底に眠る成仏出来ない霊が引きずり込もうとしているのかもしれない。
また、支笏湖のトンネルでも霊が出ると言われている。




水底に枯木などがあるため一度沈んだら浮かんでこないなどを理由に、『死骨湖』であるという説がある。
支笏湖を含む千歳市はアイヌ語で「シ・コッ」と言われ、日本語で『死骨湖』に通じることから縁起が悪いとし、1805年(文化2年)に現在の地名に改名していることから、この説に全く関連がないとは言い切れない側面もある。

コメントを残す