本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

東北地方, 青森県

八甲田山 その2

青森県の心霊スポット「八甲田山」にまつわる怖い話

青森県の心霊スポット「八甲田山」にまつわる怖い話

八甲田山は、雪中行軍でたくさんの死者を出したことで有名な場所です。
この話は青森によく伝わる怖い話。

ある夏の日、あるカップルが夜の八甲田をドライブしていたそうです。
幽霊などを信じない二人は新しく彼氏が購入したスポーツカーのスピードを楽しむために、八甲田の山を走らせていたそうです。
途中で夜景が綺麗に見える場所があるらしく、そこで休憩をしていたら、彼女の様子がおかしいことに気づきました。

「おい!どうしたんだ??」

と聞くと、

「寒い…寒いよ…」

と体をガタガタと震わせていたそう。
いくら標高が高いところにいるといっても、季節は夏。
震えるほど寒いわけではなかったようで、

「風邪でもひいたのかな?帰ろうか?」

なんて言っていたそうです。




すると、どこからともなく、

「ザクザク…ザクザク…」

という音が響き渡り始めたそうです。

『気味が悪いな…』

と思いながらも、なんの音なのか分からずに耳を澄ませていると、どんどんとその音は近づいてくることに気づきました。

「ザクザク…ザクザク…」

規則正しいこの音は、季節は夏のなのに雪の上を歩く足音そのもの。
体はこわばり、身動きがとれなくなってしまった二人。
どんどんと足音は近づいています。

そして、その足音は車の後方から聞こえてくることに気づきました。
バックミラーを見ると、青白く光るたくさんの軍人が車に向かって歩いてくるそうです。

驚いた彼氏は必死にエンジンをかけようとするのですが、なかなかかかりません。
やっとエンジンがつき、発車!!!
間一髪で軍人たちと遭遇することなく走り始めた車。

しかし…彼女が乗っていなかったんです。
どこに行ったのか、いつ降りたのか、わからない。

しかし恐怖心から今いた場所に戻ることはできず…
そのまま山を下ったそうです。

朝日が昇る頃、友達連れて彼女を探しに行ってみると…
車を止めていたすぐそばの公衆トイレの中で、髪の毛が真っ白になった彼女が見つかったそうです。

しきりに意味不明な言葉をつぶやき、表情は消え去っていたそうです。
その後、彼女は精神病院へ入院したとか…

コメントを残す

Theme by Anders Norén